タグ別アーカイブ: Junaio

junaio ARELAPI上で位置情報を扱う

こんばんは。寒さが増しています。僕の研究室では最後の追い上げが続いています。
一応自分の本論で書きたいことは書き終えたつもりなのですが、まだこれから直すべき場所がありそうです。あとは足りない分のスクリーンショットや画像を撮影する必要があるでしょう。とりあえずこれで本論の中身は一応形になっているはずですが・・・。

さて今回、本論を書くこと以外にこれまで作ってきたWordPress×junaioのWebシステムを2012年に登場した新API・AREL-API上で扱うべく、挑戦したのでその時に使ったPHPの関数の復習をしたいと思います。
続きを読む junaio ARELAPI上で位置情報を扱う

今日人生で初めて他人様に講義をします

今日生まれて初めて人に何かを教えるという体験をします。
プレゼンファイルをつくったり、資料を集めたり、電話したり、メールしたり、サーバから生き残っているWordPressサイトを探したり、サーバにインストールされてるソフトを調べたり、施設利用申請を出したり、全然別件で呼ばれたりしてもうてんやわんやです。

続きを読む 今日人生で初めて他人様に講義をします

WordPress×Junaioシステムのレビューなど、まとめ

23日に応用事例として行ったイベント「ナニコレ!ヨコハマ?写真&ウォーキング」では、実際にJunaioを触れてみる方は少なかったのですが、インストールだけは試す人が多かったです。
Webサイトの方でももう少しインストールに関する説明をした方がいい気がします。要はユーザーオペレーションが必要だということです。「位置情報サービスは必ずオンにしておくこと」「Androidではインストール後の動きが2段階になる」といった旨の説明が不足していたと反省。しかし、最後の方に遅れて参加した方にこのシステムの概要を説明すると「画期的じゃないですか!」というお言葉をいただきました。ありがとうございます。

続きを読む WordPress×Junaioシステムのレビューなど、まとめ

「ナニコレ!ヨコハマ?写真&ウォーキング」開催しました ━━WordPress×Junaioの応用事例:反省と考察

23日に写真講座とARをコラボレートさせた企画「ナニコレ!ヨコハマ?写真&ウォーキング」を開催しました。
これまで卒業研究で作ってきたWordPress×JunaioのマッシュアップWebアプリ(笑)の応用的な事例として企画・実施しました。

横浜で街歩きを行う団体「横浜再発見の会」とコラボレーションして企画をしました。
当初は、横浜再発見の会が持つ「知る人ぞ知る横浜」をWebに蓄積し、それをARとして公開し、街歩きの際に観光案内AR的に使ってもらおうという企画でした。
ところが横浜再発見の会から「今度、写真講座を開いて写真のワークショップをやろうと思ってるんだけど、ARとかでおもしろくできないかな」と相談を受け、

「写真のExifにはGPS情報がある」ことを思い出しました。位置情報ベースの拡張現実ではGPS情報が必須です。写真のGPS情報を利用しない手はない、ということでその日のうちに簡単に企画をまとめました。

続きを読む 「ナニコレ!ヨコハマ?写真&ウォーキング」開催しました ━━WordPress×Junaioの応用事例:反省と考察

RollerCoast(中川)

20121117-143208.jpg
素敵ハンバーガー屋さん。アメリカンな雰囲気のお店。iMacが置いてある。ハンバーガーもさることながらデザートもうまい。

テーブル8個
カウンター8席
喫煙可

ランチ 900円~
生ビール(ハイネケン) 480円

休日のスペシャルセット「ベーコンチーズバーガー(フレンチフライ、サラダ、ドリンク付き)」が1000円。+150円でハイネケン生ビールが飲める!ただし11:00〜14:30まで。
バイトの女性店員がいつも素敵。
今度無線LAN飛ばしてくれるようにお願いしてみる。

※この記事もエアタグ化しますた

特定の投稿者の投稿をエアタグとして出さない方法(WordPress×Junaio)

WordPress×Junaioのシステムをフィールドワークに応用したい、フィールドRPG制作で活用したい、といういくつかの要望があったので兼ねてからの案件「投稿者別にチャンネルをソートする」ことを実行に移しました。結果は成功。特定投稿者の投稿は特定投稿者側が保持するチャンネルにも出現させることができました。

それだけだと、AIRLOGチャンネル上(「ホーム」となるチャンネル)で、ゲーム用に作ったエアタグがノイズになってしまう問題が発生します。

特定の目的をもった投稿はエアタグとして表示しないようにしなければなりません(あるいは特定のカテゴリに属するもののみをエアタグとして排出する、か)。
今回はその方法を考えて、実行したので記録として書き残します。
続きを読む 特定の投稿者の投稿をエアタグとして出さない方法(WordPress×Junaio)

Junaioの公式チャンネル申請通りました。 ━Junaioで「takelab.note」って検索すると出てくる

Junaioのtakelab.noteチャンネルがJunaio公式チャンネルになりました。
2回の申請拒否を経て、やっとvalidate errorを取り除きました。Junaioに詳しい某A先輩によれば「WordPressベースのJunaioチャンネルは世界初」だそうです。真偽のほどは知りませんけど、そういわれると天狗になれます。
大したことではないんですけど、Junaioのオペレーターがちゃんとサイトを見てくれているんだな、ということが伺えるメールの内容でちょっと書いておきます。
続きを読む Junaioの公式チャンネル申請通りました。 ━Junaioで「takelab.note」って検索すると出てくる

11月2日の日誌

卒業研究に追われる日々を送っています。某街コンのイベントでARを出すとか。某街でARを使って町の見せ方を変えるなど。
とにかく爆速で働いている気がします。iPhoneのカレンダーはお金にならない予定でびっしり。とほほ。
続きを読む 11月2日の日誌

Junaioエアタグ、アイコン表示の件

以前投稿した記事にAIRLOG(仮)のjunaioエアタグでアイコンが表示できないという問題がありました。今日はそれについていろいろと検証してみたのでアップします。
続きを読む Junaioエアタグ、アイコン表示の件

ltrim関数

位置情報を格納した変数の文字列に半角スペースがあるとjunaioタンがvalidate errorを返してくることが分かりました。おそらく、DBから位置情報を取得する際か、RSSを生成する際に空白スペースが入れられてしまうのです。
そこでltrim()関数を使って先頭の空白スペースを除去します。
続きを読む ltrim関数

僕の見つけた日本のJunaio使用例まとめ


Junaio
ドイツのmetaio社が開発したオープンなARブラウザ。「チャンネル」をつくることで誰でもAR技術に触れることができる(そのためにはDeveloper登録が必要)。
参考:@Press 2011年5月11日付け記事 次世代型AR(拡張現実)ブラウザ「junaio(ジュナイオ)2.0」の日本語版が登場

 以前にこのアプリを利用してARで研究室のPRを行ったことがある。ある画像を認識するとWebサイトに飛ばしたり、映像を研究室の先輩達が学園祭で利用しているのを参考に作ったものだ。結構夢が広がるアプリなのでこれを今後の研究につなげようと思い、一応まとめることとする。
続きを読む 僕の見つけた日本のJunaio使用例まとめ