PV,UU,CT,CTRとは

Web業界に入ると絶対に必要になってくる知識が、「Web広告」に関する知識です。
インターネット関連の仕事を始めると「PV」とか「DUB」とか「UU」とか「CTR」といった単語が出てきます。
最近そういった数値に追われまくっているのでメモを残します。

PV
ページビュー(Page View)。そのページが何回表示されたかを示します。
1,000,000PV = 100万回そのページが表示された
ということになります。

UU
ユニークユーザー(Unique User)。何人がそのページを見たのかを示します。
ユーザー数を調べる上で、わりと重要視される値です。

UB
ユニークブラウザ(Unique Browser)。どれだけのブラウザがそのページを表示したのかを示します。
ユーザー毎にブラウザを使い分けていたりするのでどちらかというとUUより信頼できる?数値だと思われる。

CT
クリックスルー。一つの広告(バナー広告など)がクリックされた回数。

CTR
CT/PV*100
で表されるパーセンテージ。
PVに対してどれだけクリックがあるかという割合。
この数値が1.0以上ならばなかなかいい数値であるといわれるらしい。

GoogleAdsenceなどを導入している人はこの数字を気にしたことがあると思います。
ほかにもCTCやCVR,IMP,VPMといった数値がありますがブログを書いていて意識するものはそういった数値のほんの一部で充分に思えます。
もちろん広告を作る側になれば他の数値も気にするようになるでしょう。
Web広告というのはかなり興味深い分野です。