群馬県前橋市 県営赤城山キャンプ場

先日、群馬県前橋市にある県営赤城山キャンプ場に行ったのでレポートを書きます。

県営赤城山キャンプ場 無料で楽しめる超穴場スポット

県営赤城山キャンプ場は無料です。予約もいりません。

大沼と呼ばれる小さな湖のほとりにあります。

駐車場は30台ほどは止まれるような感じでしたが、もう少し行けるかもしれません。

水道もあり、かまど、トイレもあります。
ただし水道の水は飲料用ではないようなので、飲む場合は煮沸消毒するか、近場で買っていったほうがいいでしょう。
直火禁止です。(いくつか直火した形跡がありましたがルールには従いましょう)

私は釜戸の近くに寝袋を敷きました。釜戸も水場も近く、トイレもすぐそこなので。

そんなに寒くないのでテントも張りません(朝は気温4度です)。

野営地のすぐ近くでコゴミが採れました。

kogomi
コゴミはこういう感じ、天ぷらにするとおいしいです。

一応生でも食べれます。ここのは美味しかった。でも健康面を考えるとやはり煮込んだほうがいいでしょう。
フライパンで火を加えても美味しいです。

コゴミ
旬の食材百科 コゴミ(屈/こごみ):収穫できる旬の時期と特徴

コゴミの採取場所

コゴミは水はけが良く、なおかつ湿気がある場所を好みます。そういう場所であれば山であれ平地であれ沢山生えています。また、固まって生えている事が多く、一株見つけるとたいていその周囲にも沢山のコゴミが生えている可能性が高いです。
比較的日が当たる場所を好み、森の中には生えません。逆に、大きな河川の河川敷などの草原に多く見られます。

旬の食材百科 コゴミ(屈/こごみ):収穫できる旬の時期と特徴 より引用

森の中にも生えてたけどね(人´∀`).☆.。.:*・゚

元々はソテツです。ソテツが大きくなる前の個体が食べやすいです。

3月~6月に出てきて、特に見つかりやすいのは4-5月。

この前日に長野でも見つけて食した。群馬の個体の方が苦味が少ない気がする。

赤城山キャンプ場は、何と言っても「静寂」

普段は川沿いや海沿いのキャンプ場に野宿するのでよくわかります。

夜はほぼ無音

湖は波がないからです。水の音がしない。
時々近くで野良猫が喧嘩してる鳴き声や、フクロウの鳴き声が聞こえます。ネズミらしき「チュチュッ」とした鳴き声も聞こえます。
まあ平日で人がいないのもあると思います。

静かすぎるので咳き込むと周りの山々に反響した自分の咳が返ってきます。あとは風とそれでこすれる葉っぱの音くらい。

朝4:00になると突然鳥達が鳴き始めます。

鳥にうといのでウグイスとカラスの鳴き声しかわかりませんが、いろんな種類の鳥が鳴いています。

それを聞いてると二度寝になります。

そんな感じの無料の、とってもすごしやすいキャンプ場でした。

これからも良いキャンプ場は紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です