赤坂の社畜が会社を辞めて岐阜まで旅をしてみた 第3日目

この話は赤坂の社畜が会社を辞めて岐阜まで旅をしてみた 第2日目 の続きとなります。

朝も雨。かっぱを着て近場の偵察に出かける。

馬瀬川、雨により濁流





馬瀬川、濁流です

濁流やんけぇぇぇえぇぇ!!アマゴとか釣って朝飯にしようと思ったのにぃぃぃいい!!

これはまさにアレです。「ちょっと田んぼの様子見に行ってくる」

   /     /     /      /  /  / /
/     /     /     /     /   /
             ビュー   ,.、 ,.、    /   /
    /    /       ∠二二、ヽ    / /
  /    /   /   (( ´・ω・`)) ちょっと田んぼの様子見てくるお
               / ~~ :~~~〈   /
       /    / ノ   : _,,..ゝ   /
    /    /     (,,..,)二i_,∠  /    /

諦めて次のキャンプ場にいきます。
高山にあるという、くるみ温泉キャンプ場。

雪すげぇ、霧すげぇ、アイスバーンの連続

Yahoo!カーナビの言うままに運転してると、すごい山道。
ある国道を右折した瞬間、完全に別世界に変わった。

残雪が積もりまくった道。

下り坂で、かつスピンカーブが続く。アイスバーンも普通にあり、途中何度か後輪がスリップしてヒヤヒヤする。
そして霧。霧、霧。何度もハイビーム炊いて自分がいることを知らせながら走る。っていっても時速30キロ。
ギアはもちろんS(ショート)に入れっぱなし、しばらく下り坂を走り続ける。
Yahoo!カーナビはそれでも一番効率的な道を指し示しているらしい。

やべぇとこきたぞ、と思いながら頑張って運転します。

ついたぜ、くるみ温泉!!

ナビが指し示す道を走りきると、集落が出てきた。

「マジでこんなとこ人住んでんのかよ・・・」

みたいな山奥である。

民家がちらほら。田んぼ田んぼ山々山々、川。

雪すごくない?4月だぞ

あとすこしだ。休みを入れながら車を走らせる。

そして、

くるみ温泉キャンプ場
くるみ温泉キャンプ場

着いた!!I made it!!

前日に電話で話したら「あなた一人しかいないから、基本的に自由です」と言われていた。




くるみ温泉&キャンプ場

幸い運が味方して晴れ間の中を車を走らせたので、着いてもいい天気。絶好のキャンプ日和。

くるみ温泉&キャンプ場、カマクラがあった

キャンプ場スタッフに会い、泊まるところを決める。その際はテント泊を想定しつつ状況によってバンガローを選ぶ旨を伝えた。18:00(16:00の間違えかも)までに申し込む必要があるようだ。

テント設営を終えた後、ひと釣りに行く。キャンプ場の隣には大きい川が流れていて、そこでアマゴが釣れるようだ。

昨日立ち寄った釣具店で買ったブドウ虫とキンバク(カワムシ)で入れてみる。

全くこない。落ち葉の溜まりによくいるカジカを狙うがそれもいない。

偏光グラスで見てもいない。

ダメだなこれは、ってことでそうそうに撤退。

寒すぎ!!バンガローにしよう!!

釣りをしながら色々考えましたが、いかんせん寒い
長野県辰野も寒かったが、これはテントでしのげる寒さではない。4月を舐めていた。

死ぬやつだこれ

そう思った私はキャンプ場のオーナーにバンガローに変更する旨を伝えた。

「今日はあなた一人しかいないので、バンガロー代はタダです。電気使う場合は1000円かかります」

ITエンジニアの癖で
「電源ほしいです、払います」

バンガローは1500円かかるところをタダで1000円で電源をゲットできる。実質500円お得やんけ!!

最高すぎる。

バンガローは6畳ほどあり、一人では少々寂しいと感じたのを覚えている。

「私に家族がいれば・・・」

もらった電源でMacbookやAndroid,iPhoneなどの電子機器を充電しつつ、隣のBBQ小屋でフキノトウや昨日の余りの肉を焼いて食べていた。

ここに来る前に補充した肉を焼いて食う。飛騨牛はうまい。安物のカスらしく売られていたセール品でも旨い。

このくるみ温泉キャンプ場には自販機があり、酒が買える。だが疲れているので酒は1本小さいのを買ってあとはコーヒー。

コーヒーを飲みながら焚き木を眺め、「つぎはどこへいこうか」などと思案。

あ””、デートの約束あさってやんけ!!」

翌日に強行東京帰りを決めた瞬間であった。

その後すぐに火を消して、長時間運転に備えて寝た。

以上、

赤坂の社畜が会社を辞めて岐阜まで旅をしてみた 第3日目

でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です