【○○おじさん】個人的にバズっているパワーワード集【○○おばちゃん】

社会復帰して無事1周間経ちました。毎朝9:00出社+朝礼という今時めずらしいIT企業なんですが、半年の住所不定無職からの社会復帰しては、よく一度も遅刻せず、休みもせず働いているな、という感想をいだきます。
私服OKといわれながらも実は襟付きシャツじゃないといけない、とか、仕事中のイヤフォン禁止など謎のルールに戸惑いながらもよく3日で辞めなかったなぁと思います、正直。確認不足イクナイ(´・ω・`)
そんな現場にいるわけですが、配属されたチームはメンツ的に当たりを引いたようで、何も整っていない状況下のカオスを楽しんでいます。

さて、そんなカオスを楽しんでいる中で、前職でよく使っていた言葉を思い出しては笑っているので、この際ブログネタにしようと思った次第です。

ホワイトボードおじさん

何を隠そう私がホワイトボードおじさんでした。
百円均一で売られている実は300円くらいで買えるホワイトボードを今の現場では使っています。

前職で、2年目の時になぜかチームで保持していたホワイトボードの管理を任され(押し付けられ)、結局誰も使わないホワイトボードと化していたのですが、それをミーティング時の図示に使ってみたら理解が速かった、という経験からありとあらゆるMTGにホワイトボードを持ち歩くようになった、という経緯がありました。

それを今の会社でもやっているのですが、システム構成の理解や開発で大事な概念、システム設計の考え方の理解には欠かせないアイテムなので割と重宝しています。

iモードおばちゃん

私の交友関係の中で、かつてiモード全盛期にperlでiモードアプリを開発していた方がいます。しかも女性です。
その人にはいろいろとアドバイスされて助けられてはいるのですが、もう開発してません。
見た目は若いのですが、年齢は衝撃的な年齢だったので「iモードおばちゃん」と命名されました。

その方は今では開発がまったく関係ない業界で働いていますが、時々ハッとさせられるエンジニアとして重要なアドバイスをいただきます。エンジニアがブラック職種として認識されていた時代を生き抜いた人なので、経験豊富ではあります。
謎の適応力を持った方です。

さすがに開発現場を離れすぎているようで「git」は知らないらしいですが、cvs,svnは一通り知っているらしいです。




まとめ

書くの疲れたので一旦まとめますと

– ○○おじさん、○○おばさんのパワーワード感は半端じゃない
– そこから得られる気づきは大きい

今後もこういうパワーワードは紹介していってシリーズ化します。
ブログ書くのってやっぱ疲れますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です