Androidアプリ「TwitMorse」version1.6.1をリリースしました。

こんにちは。絶賛就職活動中の元社畜です。

先日とあるWeb系の会社の最終選考で、Twitterアカウントばれして、

「Twitter名、『ハイパーポエムクリエイター』さん、なんですね、何か唄ってみてください」

と言われ、

突然のことで頭が真っ白になってしまってシドロモドロになったので、もう就職活動が嫌になってきています。

その他にも、職務経歴書を書いたり履歴書書いたり、面談や面接まであちこちFTR(バイク)で奔走する日々です。
さらにWeb制作を手伝ったり、また頼まれたり、自分のWebを整えてる暇すらないのに、「じゃあ何か作ってきてください」と制作物を求められたりで、
さすがに疲れてきました。

そしてFTRが3日ほど入院です。辛いです。電車に乗るの。




TwitMorse 1.6.1の更新内容

得に大きな変更点はないのですが、とある機能を追加したくて、サポートするAndroidのバージョンをアップデートしました。
ついでに軽いレイアウト調整くらいです。

TwitMorseのつぶやき詳細画面のレイアウトを調整しただけ
TwitMorseのつぶやき詳細画面のレイアウトを調整しただけ

TwitMorseに追加したいある機能とは、

発光モールス信号

です。ジブリ映画の「紅の豚」とか「ラピュタ」とかで、光でシャカシャカシャカ!!シャカ!シャカ!とかやるあれです。

正直、ほぼ需要ないです。

というかモールス信号がつぶやけるTwitterクライアント自体需要ないと思っています(しかし、なぜか意外とアクティブユーザーがいる)。

発光モールス信号機能をつけたいと思ったキッカケは

意外と災害時とかに使えるんじゃないか?という真面目な気持ちと

キャンプ場で夜中に騒いでいるリア充達に対して何も抗議できないという事件があり、せめて光モールスで悪口を送ってやろう!という小さな気持ちからです。

これからもTwitMorseをよろしくお願いします。

TwitMorse 〜モールス信号でつぶやこう〜 GooglePlay




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です