11月2日の日誌

卒業研究に追われる日々を送っています。某街コンのイベントでARを出すとか。某街でARを使って町の見せ方を変えるなど。
とにかく爆速で働いている気がします。iPhoneのカレンダーはお金にならない予定でびっしり。とほほ。

最近、某街コン団体の人に「店舗の場所を拡張現実を使って一目瞭然にしてくれ」と言われ、実際に会ってヒアリングを行うと、

「エアタグ内でお店の空き情報が一目で分かるようにしてほしい」

と言われました。確かにそれができればとっても素敵です。しかし、現状JunaioDeveloperにできるような要求ではありませんでした。エアタグ内で、残席数を表示するというのは、本社のエンジニアにしか実装できない気がします。エアタグをタップしたあとに出てくる詳細画面でなら出せるとは思うのですが、エアタグ上で空席情報を表示するにはどうすればいいんでしょう。誰もやってなさそうだし、なによりそれができたらかっこいい!と思い、あれこれ方法を考えました。

1つの方法として、
「エアタグのアイコンの色で空き席状況を、データベースの数値に応じて変化させる」
というものが考えられました。研究室のOBの先輩も同じ考えを提案していました。現状、一般的なJunaioDeveloperにはおそらくそれが限界でしょう。
ただし、「DBの情報が書き換わる時間」、「そのDBの変化を反映させるための時間」、なにより「Junaioのリロード時間」が決定的な障害となって出てきます。どんなDBを相手側が持っていたとしても、それがJunaioが読み込めなければリアルタイム性は一気に落ちてしまいます。しかも現状Junaioがエアタグで表示する距離を変化させることができても、エアタグのアイコンが自動的に変化するのか、いやしないんじゃないのか?ユーザーが常にリロードをさせていないといけないのではないか??という問題につきあたるのです。それをテストしたケースもネット上の文献では見つかりません(僕の検索方法がいけないと思いますが)。

まだこの仕組みはできたてのホヤホヤですし、検証実験があまりに少ないのです。だからうかつにコミットはできません。某街コン団体さんにその旨を伝えるとえらくがっかりしたようでした。さらに、位置情報ベースのARアプリを使うとスマートフォンの電池の消費スピードがすごいことになりますよ、と説明するとさらにがっかりしたみたいです。そりゃ、位置情報を使ったARなんて当たり前に電池食うでしょ!!ってわかってる人は分かると思うんですが、分からない人には分からないでしょう。「そんなことが起きたら、クレームが来る!」と。
だったら位置情報ARなんか使わないで、地図を片手に歩き回るほうがはるかに合理的な気がします。

 

そのガッカリをまのあたりにしたとき、「合コンという状況で拡張現実を使って街を見せる」ことにすごく違和感を覚えました。スマートフォンを片手に街を覗くなんて、確かに不自然で、むしろ地図を片手にあっちだこっちだと言って男女で次のお店を探すからこそ、街を舞台に合コンをする意味があるんじゃないか??と。

 

僕自身、合コンなんて未経験で、恋愛の機微なんか本当に疎くて困っているのに。

 

この打ち合わせの前日、「ARでゲームを作れって言われてるんだけど、案はないか?」と友人に相談され、「そもそもARの作り方が分からない」と言われて、「ARでゲームを作ろうとしてるのに、そのARの創り方が分からないのは問題だ!」と調子に乗って一喝したことを思い出したのです。その言葉がブーメランとなって自分に突き刺さったことを実感したのです。

「合コンのあり方をARで変えようとしてるのに、合コンを知らないのは問題だ」

という言葉が心の中で何度も反響しました。

 

 

お店の場所、営業時間、メニュー、店主さんのプロフィールといったstaticな情報をエアタグに載せることはできても、リアルタイムな情報をエアタグに載せる部分まではまだできない。それがすごく悔しかったです。なんとかして年内には出せるようにしたいですね。

 

 

こういう風に日誌を書いていると、何が納得できなかったのか整理できるからいいですね。

 

 

 

 

これまで作ってきて実現したいと思ったこと、実現してほしいと思ったことまとめ(考えられる解決の糸口)

  • facebookアカウントでのユーザー登録
  • facebookアカウントでの投稿(WordPressプラグインの問題??)
  • 投稿者別にJunaioチャンネルを振り分ける(複数のチャンネルを作ってJunaio側でユーザー別に振り分ける)。
  • リアルタイムな情報(空席情報)の可視化(DBの数値変化でAjaxを使ってアイコン画像切り替え)
  • AIRLOG本体でのdiscription表示(takelab.noteチャンネルではうまくいってるので、search.phpかfeed-rss2.phpの問題)
Yokohama