ブログ移転工事 ━━みちゃだめぇえぇな日々

昨日、今日と怒濤の就職戦線が続き、自分の事例研究がおろそかになっている。
設置したWebをいつまでも適当にしておくわけにもいかず、手入れをすることにした。Paper.Yokohamaに僕の暮らす青葉区のニュースが上がっていた。自分で自分の作ったWebシステムのセレンディピティぶりに驚く。どうも近所の小学校でセクハラがあったらしい。


それから、いい加減ブログを統一しようと、http://takelab.wordpress.com/からここに記事を移動中。
他にFC2にも記事が残っているので、そこからも記事を持ってきたい。

そういえばエントリーシートのアピール欄に

    http://takelab.sub.jp/yokohama
    http://takelab.sub.jp/jobhunt.net

って書いていた。
もしその下のディレクトリを見られていたらと思うと恥ずかしいと思って「一応、せめてブログっぽくみせておこう」と思ったのがキッカケだった。
だってまっさらだったもんね。
そもそもこの程度のWebがアピールになるのかよくわからないのでもう書かないようにします。

つくりは先輩達のブログを参考に再構築作業を進めている。
ちょっとギークっぽさを出したいので、もうすこしシンプルなHTMLオンリーなテーマを自作しようと考えているが、先行きの見えない就職活動で胸がいっぱいだ。
スマートフォン対応を考えるとこのテーマ(twentyten)が一番安定しているのだ。

暇を見つけてjQueryMoblieを利用したテーマを作りたいですね。

我が社会情報システムデザイン研究室では、4年生と院生が卒業論文の追い込みの真っ最中だ。中には卒論を提出しても卒業ができない先輩もいるらしく、卒業論文の在り方に多少の疑問を感じる。

「院にも行けないし、就職先もないし大丈夫!」

と笑っていたが、大丈夫なのかそれ?!と素でツッコミそうになった。
卒業論文を提出しても、学部のシステム的には単位がないと卒業は許されないらしい。
一番すごいと思ったのは、「大学院行こうと思ってたけど、卒論が間に合わないから試験も受けれない(笑)」という先輩だ。

そうした場合、「研究補助生」として大学に在籍させてくれるシステムが存在する、と教えてくれた。
それが俗に言う、「就職浪人」なんだろうか・・・。
僕もそろそろ研究計画を立てないといけないんだろうな。

20120112-213045.jpg
研究室に残るロストテクノロジー(?)なMac製品達

こういうの好きです。