帰省 2011年末 ━━山梨と長野での思い出

30日
山梨の実家へ帰郷
妹と共に八王子駅で待ち合わて甲府まで団欒を楽しむ。
双子のように見られるが、実は1年年下の妹。大きくなったな。

31日
岡谷の祖父祖母の墓参り
1年前まで祖父がここにいたんだな、としみじみ思う。
ついこの前号泣しながら弔辞を読んだことを思い出した。

その後、父の実家のある須坂へ向かう

夜酒を飲みまくる。濁酒で泥酔。しかし単独徒歩で臥竜山を越え、興国寺にお参り。除夜の鐘を突く。坊さんに「今年一番の鳴り」と言わしめるくらいに思いっきり突いた。その頃家族は車で興国寺に着く。
ひとり新年を祝う酒を呑み続け、そこから記憶はない。
祖母によれば「すみで酒を浴びるように飲む男がいると思ったらあんただった」と言われた。
記憶はないが、きちんと受け答えをしていたらしく、自力で歩行しているので誰も酔ってるとは思わなかったらしい。ひとりで祖父宅に向かおうとしたが母親に止められ、車で帰る。
その後妹と言い合いになり、尻を出してベルトでたたかれまくっていたらしい。全然覚えてない。朝起きたらめちゃくちゃ尻がヒリヒリして、なんでだろうとか思ってた。

母曰く、俺は酔っぱらうと急に理屈っぽくなるらしく、自前の哲学を語り出すらしい。一体どんな哲学を語っているのか知りたいがいかんせん記憶に残らないので残念だ。

タバコを辞めてから急に記憶喪失になりやすくなったのは、きっと血行の作用が大きいだろう。喫煙によって血行が悪くなり、アルコールの回りが抑制されていたのかもしれない。元来、亡くなった祖父に似て酒は飲めない体質らしい。

元日
痛めた尻と、左腕のミミズ腫れに気づく。

夜中に一方的に暴力を振るわれていた俺の身体は傷だらけになっていた。
母曰く、妹を酒に酔って妹を論破してしまったのが原因らしい。なにをどう論破したのかの記憶はない。
ゆっくらんどというスパに行って温泉に浸かった。傷に染みた。しかしいい湯だった。

2日
兼ねてより計画していたMacBook購入作戦を決行。作戦内容は、「いま使ってるFMV機を母に譲るから、代わりにMacBook買って!」というおねだりだ。一年前も同じ作戦を取ったが失敗した。しかし、今回は禁煙をしたということでようやく受け入れてもらえた。母に譲るノートパソコンのセッティングにかなり時間をかけた。リカバリでいっきにかたをつけたかったが、プリインストールされていたOfficeが消えるということだったので地道にアプリのアンインストールとファイル消去を行った。中には10代の頃の自分の写真があったりして感動してしまった。
そんなわけでMacBookを手に入れた。
今年初の大勝利。

3日
高校時代の友人達と新年会

正確には、高校時代は別にそんなに親しくなかったけど大学生になってから仲良くなった高校の同級生。高校時代にやってた僕のバンドのライブによく来てくれていたらしい。そういえば高校時代友達いなかったなぁ(笑)今以上に根暗だったから(笑)
僕は浪人したので彼らは学年が一つ上。就職が決まっていたり、音楽で食っていく♪と言って東京でフリーターやるとか言っていたり、大学中退したけどカメラマンの仕事やってる女がいたり、赤坂で働くことが決まった勝ち組がいたり。

みんな楽しそうにしてるみたいで何よりだった。

丘を超える俺 12月31日、岡谷にて