ベランダ栽培はじめました 里帰り編

IMG_5992.JPG

芽を出してから順調に育つミニトマト。
このまますくすくと育ってくれれば残暑にはもってこいの食べ物になる。

私は丸一週間の休暇を取った。
正直にいうとお盆に帰れなかった山梨、長野の祖母宅、お墓参りなどをする程度の予定しかない。
あとは気の赴くまま、海を目指して旅に出ようと思っていた。

怒涛の12連勤を終え、さあやっと休める、実家の猫達に癒されよう!と思った時だった。

あれ?誰がベランダの植物達に水をやるのだ?

こんなに健気にすくすく育っているトマト達を、私は放置して帰ろうとしていたのである。今までもそれで何度も枯らしてきた。
同じ誤ちは繰り返すな。会社で何度も言われてきました。
社会人二年目にしてようやく社会人としての自覚(ほんとちょびっとだけ)が生まれてきた私は対策を立てることにしました。

対策その1. 水を入れたボトルをプランターに刺す!

ぐさっ

IMG_5991.JPG
最初は「どばどばどばどば」と漏れていたのですがある程度までいくと水の流出が止まりました。中学の時習ったなにかの物理法則が作用したのであろう。あれはなんといっただろうか。

しかし、

よく見ると

なんかちょっとずつ減ってね?

いやちょっとずつ減るのは正しい。正しいが

果たして1週間もつのか?

減り方を見てると3日ともたずに水がなくなりそうな勢いだった。

困った。恐らく本来はそれ用のガーデニングアイテムがあるのだろうが、どこで売ってるか分からない、ネットショップで買おうにも私は今日山梨に帰らなければならない。届くのは最強Amazonであっても明日だ。

そしてなにより・・・

そもそもそのアイテムの名前が分からない

花屋に行って「プランターにぶっさすアレです。土が乾かないように勝手に水を注入してくれるアレください」とお花屋さんに言っても多分超恥ずかしい

そもそもそんな便利なアイテムが存在するのかさえ分からない!もしかしたらアレは水をやるんじゃなくてなにか養分的な液体を注入するものなのかもしれないし、殺虫剤かもしれない。

しかも、なぜかその時私はとてもインターネットから離れていたい気分だったのでネットで検索する気がなかった。

万事休す

である。

その時、私の脳内で情報の爆発が起きた。

そうだ、人が見ていればいいんじゃないか!

対策その2. ご近所さんに助けを求める

はい。

IMG_6005.JPG
いつから私達は近所付き合いというものに億劫になっていったのでしょうか?
マンションの隣の部屋に住む人間の顔なんか見たことないし。たまに奥の方の部屋に住んでいるガタイのいいお兄さんとはち合わせしても「・・・っす」と、なんか挨拶なのか分からない単語を発して会釈する程度である。たまに隣の部屋がうるさくて壁ドン(最近の壁ドンは意味合いが違うらしいが)しあっていたり・・・

とにかく、

東京に来てから「ご近所さん」というものがない

東京にだって人の暖かさがあってもいいはずだ!

私は人の優しさ、人と人のリアルな繋がりがなにかを救えると信じたい!

インターネットとかソーシャルメディアってなんですか。SNSってなんですか。マイミクが、フォロワーが、LINE友達が、Facebook友達がわざわざ我が家のベランダのプランターに水をまいてくれるのでしょうか?
逆に私達はそんなご近所さんをないがしろにして果ては孤独死が社会問題に(以下、高度に社会的な問題について論じているため割愛)

ということで

IMG_6003.JPG
この構成でいく。

IMG_6006.JPG
正面から見るとこんな感じ

幸いマンションの一階に住んでいたため、ご近所さんが見てくれそうである。

時々ベランダでタバコをくゆらせてる時に会釈するおばあちゃんなんかだったらちょっとはやってくれそうだな、などと淡い期待をしている。

「なんだこの痛いキチガイは」と思われるかもしれない。「関わらない方が良さそう」とか「気持ち悪い」などいろいろな意見(ほぼ悪口)が大半を占めるかもしれない。しかしそんなものは気にしない。私には最初からご近所さんなんていなかった。今まさにご近所付き合いを試みようとしているのだ。
というか、ただの押し付けだし。

結果は来週・・・?

果たして効果のほどはどうなるのでしょうか。効果というより結果?
ご近所さん頼りの結果の測定は以下のように決めておく。

  • 水が減っていて、かつ植物達が元気ならば、誰かが水をまいてくれていた証拠
  • 水が減っておらず、全滅したのなら「東京とはそういうところだ」と思って諦める

あるいはそれ以外の思わぬ結果が得られるかもしれない。

なにはともあれ、対策(雑)は講じた。あとは祈るのみ。

IMG_5995.JPG
それでは、旅に出ます。
ばいばい( ´ ▽ ` )ノ

Comments are closed.