テナガエビ釣り@多摩川 6月

先週の日曜日、家にいるのも憂鬱な気分だったので多摩川に出かけました。
今回はちゃんと狙い釣り。テナガエビ。

多摩川駅徒歩5分くらいのところにある釣具屋(クニサワ)でテナガエビ釣りの仕掛けが売っています。
最長3mほどの仕掛けで、3.0,2.1,1.8mと調節して使うことが可能です。

エサはミミズを使おうと思っていたんですがなんと

全 滅 し て た 。

ミミズ達はドロドロのなんとも言えない液体と化していた・・・。保存の方法が悪かったのかもしれません。
仕方なくコンビニで買ったカニカマを使用することに・・・

自分が持ちあわせていた竿が3.6mだったので、キャップを取って手元2本分をはずして2.8mくらいの状態で使用してみました。
テナガエビ釣りは短い竿のほうが使いやすいそうです。

丸子橋から下流へ500mほどあるくとコンクリートブロックが連なってるところがあります。テナガエビはこういった岩場に潜むとどこかの記事で読んだのでそこで釣ることにしました。
tenaga_spot
すでにテナガエビ釣り師が何人かいる状態でした。

自分もカニカマをエサに挑戦してみます。
写真 2015-06-07 14 49 46

釣れた

写真 2015-06-07 14 52 19
手が小さいメス。

玉ウキが沈んで10秒ほど待ち、ゆっくりと竿を上げると「グッ、ググッ」とテナガエビが抵抗している感触が楽しめます。
抵抗してる感覚あればそのまますーっと持ち上げると釣れます。

が、結構バレやすいです。隣の釣り師は20秒数えてましたがそれでもバレてました。

最終的に
写真 2015-06-07 18 19 09
6尾釣れました。
カニカマは針から外れやすいので気持ち早めにアワセました。

中には
写真 2015-06-07 16 53 18
手のひらサイズの大きな手長もいました。ハサミが大きいのはオスです。針を外すときに挟まれると痛いです。

カニカマ優秀だなぁ!!

このあと家に持って帰って素揚げにして食べましたが

めっちゃうまいです

今度食味レポを書いてみようと思います。